アナルプレイと前立腺プレイについて

みんなは、性の追求や快楽の追求をしたいですか?

人間の性は、無限大です♪

自分で性の限界値を決めない限り…

深い世界を見ていくも、見ていかないもの貴方次第です♪

 

性とは、とても奥深いもの(*^^*)

しかし、実際に性の奥深さを知っている人は少ないのが現状です。

 

◎今が気持ちよければ良い

◎なんだか解らないけど、責めてもらえれば良い

◎お任せで、気持ちよくして下さい

◎性感帯や体の仕組みやメカニズムなど知らなくても良い、気持ちよければ良いんだ

◎アナルをおかしてもらったら、なんでも良い

 

こういう方々は、本当の深い世界は見える可能性は低く…

性の奥深さや真の追求をしていくことは、難しいと思います。

 

そして情報化社会の罠にはまってしまい、求めていたものと違うということが起こりうることがあります。

 

でも、それは仕方ないことだと思います。

それで良いという考え方の方はいるのは事実で、それはその方の思考なので否定はしないし、それで良いと思います。

 

人生は1度きりだからこそ、深い性を見ていくのか?

見ていかないのか、それは貴方に決めていってもらいたいです♪

 

アナルプレイと前立腺プレイ

アナルという言葉は、みんなは知っていると思います。

男性のアナルの奥に、前立腺という性感帯があります。

女性のアナルには、性感帯はありません。

 

男性のアナルを責める場合、大きく分けて2つのプレイ項目が存在します。

◎アナルプレイ

◎前立腺プレイ

 

細かくみていくと、アナルを責める場合のプレイ項目は色々とありますが…

プロではない限り、細かく知る必要は必ずしもある訳ではないので…

今回は大きく2つに分けて、解りやすく説明をしました。

 

【アナルプレイ】も【前立腺プレイ】も、どちらもそれぞれの快楽の良さがあるので…

一概にどちらが1番良いと決めつけることは、出来ません。

また、どちらが良いというものでもありません。

 

アナルプレイと前立腺プレイの違いは、初回プレイの時にお話しています♪

 

 

ドライオーガズムの瞬間を見たい方

お尻でいく、ドライ状況は…

前立腺ピンポイント責めによるドライオーガズム・前立腺ピンポイント責めによるトコロテン。

誘発によるドライオーガズム・誘発によるトコロテン。

この4つになります(*^^*)

 

【ドライオーガズムのシーンはこちら♪】

 

お尻でいくは、別にもう1つあり…

前立腺射精というものがありますが、言葉の如く…

射精という言葉が付いてるので、前立腺で射精をするということなので…

ドライ状況にはならないので、射精したら賢者モードになるので…

ドライ状況みたいに、何度もお尻でいくことは出来ませんσ(^_^;)

 

 

浣腸は、個人的に推奨しない理由

浣腸はお腹に負荷がかかるものなので、プロとしては安易に浣腸をすることをオススメしてません。

アナルをやってもらう時に、ゴム手袋にうんこが付いたら申し訳ないからという理由で、浣腸をしてくる方もいますが…

お湯浣腸の場合は、むしろマイナスになる場合もあります。

 

お湯浣腸を入れたお湯が全部、体から出しきれないと…

アナルの中はお湯が残っているから、お腹の中のうんこは下痢みたいに柔らかくなり…

アナルを弄んでいる時に、アナルから下痢みたいなのが出てきて…

ゴム手袋に下痢みたいなうんこが付いたり、部屋の中がうんこ臭くなる時もあります。

お湯浣腸の経験がある方は、この経験をしたことがある人も中には居るはず(汗)

 

それと世の中、間違った情報の1つして…

『ドライオーガズムをする為には、浣腸をしないとドライオーガズムが出来ない!』

そう思っている方々も多数いますが、浣腸をしなくてもドライオーガズムは出来ます!

情報化社会が故に、間違った情報でそのように思っている方々が多数いるのが現状です(゚o゚;;

浣腸をしなくても、ドライオーガズムは出来るので間違わないように!

 

詳しくは、浣腸器の記事を見て下さい。

蓮様の私物道具12(ガラス浣腸器)【オプション】【常に持ち歩いているもの】
蓮様の私物道具、ガラス浣腸器について書いた記事になります。

 

 

前立腺ドライオーガズムと誘発のドライオーガズムについて

前立腺ドライオーガズムとは、文字を見れば解りますが…

前立腺をピンポイントで触り、前立腺でドライオーガズムをさせることを前立腺ドライオーガズムといいます。

 

前立腺トコロテンや前立腺射精も同じく、前立腺をピンポイントで触ってトコロテンや射精をさせるということです。

 

誘発によるドライオーガズムやトコロテンとは、アナルの中にある前立腺を含む、全体でいかせるものをいいます。

 

ここではざっくりと、解りやすい表現で記載しました。

誘発の正式名称は、お会いした時にお話しています(*^^*)

 

前立腺ピンポイントと誘発、それぞれの良さがあるので…

これが良い、これはダメという判断は言えません。

性の好みも、個々によって千差万別なのです♪

 

 

前立腺でいくまでの時間について

前立腺や誘発で、お尻でいきたい場合い場合…

特に何も問題がなければ、蓮様の場合…

早い人で、1分〜1分以下で何かしらの結果が得られます。

色々な問題が起きても、蓮様の指示をしっかり聞いてもらえたら30分以内には基本的に結果は出ると思います。

 

ただし…

蓮様の指示が素直に聞けていなかったり、アナニーで悪い癖が持っている方の場合…

頂いた時間内に、結果が出ない場合も稀にあります。

ご理解をよろしくお願いします。

 

何かしらの結果とは、ドライオーガズムやトコロテンや前立腺射精を指します。

 

蓮様は、前立腺ピンポイント責めが出来ます。

前立腺プレイをお願いされた場合、前立腺を触って下さいという意味なので…

前立腺ピンポイント責めで、プレイをしていきます。

誘発がよければ、誘発でと言われたらそのように対応します。

 

前立腺ピンポイント責めと誘発によるプレイは、どちらも良さがあるので…

一概に、どちらが良いとは言えません。

アナルをおかされる側の男性が、どういう快楽を求めていくかによって変わってくるかと思います。

 

 

性感帯をピンポイントで、触れていない方々が多い時代

情報化社会になっている今、間違った情報が世の中に沢山散りばめられています。

間違った知識を正しいと思い込み、それを誰かに教えたりしている時代になっているのです。

 

男性は、性をしている女性に…

女王様や痴女様達は、会いに来てくれた男性に…

 

性感帯をピンポイントで触っていないのに、性感帯をピンポイントで触っていると勘違いしてしまっている方々が多い時代なのです。

わざと間違ったことを教えているのではなく、性感帯を解っていない状態だから…

または、間違ったものを正しいと信じ込んでいるから…

 

男性は、『ここがGスポットだよ』みたいな感じで…

女王様や痴女様達は、『ここが前立腺だよ』みたいな感じで…

でも…

実際は、ちゃんと触れていないというパターンが多いです(゚o゚;;

 

詳しくは、このYouTube動画で蓮様が説明しています。

興味ある方は、見てみて下さい♪

蓮チャンネル★性談義『ドクターが言っていた前立腺の場所と、女王様や痴女様達に教えてもらった前立腺の場所が違う』

 

 

現状…

性感帯をピンポイントで触れるのは、ほんの一握りの人達のみなのです。

そんな時代が、今の時代。

 

今までお会いした方々で、前立腺プレイをお願いしたと言っていた方々の大半は…

実際は前立腺プレイをされてなく、アナルプレイをされていた状態が多いです。

アナルプレイをしていて、お尻でいってないという状況ですね(゚o゚;;

 

または…

誘発でお尻でいけてても、前立腺ではお尻でいってなかったという状況だったり…

ドライオーガズムやトコロテンをしていないのに、ドライオーガズムやトコロテンをしたと間違ったことを教えたり…

 

こういうパターンが、多いのが実情です。

 

世の中…

とても便利になった分、こういった現状が起きています。

間違った情報を信じてしまい、間違ったものを正しいと思い込んでしまっている方々が大半なのです。

 

アナルプレイには、アナルプレイの良さがある。

前立腺プレイには、前立腺プレイの良さがある。

どちらが良いとかはなく、どちらも素敵な性の世界なのです♪

 

ただ…

前立腺プレイをお願いされたら、前立腺プレイをする。

誘発でプレイをお願いされたら、誘発でプレイをする。

アナルプレイをお願いされたら、アナルプレイをする。

それがプロであり、お客様の意向にそったプレイをしたことになると思います。

 

 

性感帯とは、最初からMAX値に近い快楽まで辿り着けないもの

前立腺を含む、各部位の性感帯を開発して快楽を求めていきたい場合…

最初から、MAX値の快楽まで辿り着かないことを解っていない方々が多いです。

 

解りやすい例えを出すならば、乳首でもアナルでも良いですが…

『今の快楽値は、1番最初に乳首やアナルを責められた時の快楽と同じですか?』

ということです。

 

一部の方々は、ある部位が最初から感度が高いということもありますが…

大半は、性感帯とは徐々に開発をして快楽値が上がっていきます。

 

最初から、求めている快楽(イメージしている快楽も含む)までいけるのか?

それは、貴方の現状の体の性感帯の状況次第です。

 

後は、責め側の技術がどこまであるのか?

更なる快楽を追求していけるように、どう開発をしていくのか?

責め側の技量によっても、変わってきます。

 

アナルプレイや前立腺プレイをした際、最初から気持ちいいのかと言ったら違います。

うんこが出そうな変な感じ(違和感)の体感から、スタートする方々が大半です。

一部の方々は、最初から気持ちいいと思う場合もありますが…

 

前立腺という性感帯の快楽のかたちは、別のかたちの快楽なのです。

 

そこを解っていない方々も、多く見られます。

 

余談ですが…

今までお会いした方々で、過去にアナルで痛い思いをしたと言っていた方々もいましたが…

アナルは、痛いものではありません。

 

アナルを責められて痛い場合は、責め側に問題があるか?

貴方が過度の力を入れているかですが、大半は責め側の問題の可能性が高いです。

 

 

詳しく前立腺の知識や性の知識を知りたい方

お会いした時に、解らないことを質問してくれれば、お答えします♪

また…

性の知識&前立腺の知識は、蓮様のファンクラブ内とnoteとYouTubeにて公開しています。

興味ある方は、こちらのページを見て下さい♪

性の知識や前立腺の知識

 

 

最後に…

前立腺の知識をしっかり知ると、貴方が責め側に回った時にも役立つことが沢山あります。

 

誰でも最初から、性感帯をピンポイントで触れません。

みんなも、蓮様もね!

 

蓮様は、性感帯の勉強をしてきたからこそ…

今は、前立腺ピンポイントを触ることが出来るのです♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました